きせつの闘病記

日常などをほのぼ書いてます。

きこえすぎの生活

私は、日々きこえすぎの生活を送っています。

私は、聴覚過敏という病気を抱えてます。

特に電車、人混み、ざわざわしたところが苦手です。

電車のすれ違いの音、食器がこすれる音など…。

あげればきりがありません。学校以外では、イヤホンでしのいでます。

ないとちょっとしたパニック状態に陥ってしまいます。

私は、耳を塞ぐ癖あるみたいです。

メリットは、

足音でだれがきたかわかるということですかね。

 

デメリットは、

駅のホームとかで話をされると話に集中できない。

周りから変な目で見られる

あまり居すぎると頭痛、吐き気がする。

あまり居すぎると精神的に体調を崩します。

精神的にもきついものです。

対策法とは?

イヤホンイヤーマフ耳栓、などがあります。

周りに知ってもらうマークとしては

うさぎさんマーク(聴覚過敏保護シンボルマーク)

http://www.ishiimark.com/symbol_usapin.html

ヘルプマーク(東京都公式)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/smph/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

医学的に説明すると…

 

聴覚過敏(ちょうかくかびん、hyperacusis)は、大抵の人が十分我慢できるを、苦痛を伴う異常な音として経験することである。病理と関係する生理学的な要素だけでなく、心理学的な要素も含まれている[1]

聴覚過敏症、音過敏(おとかびん)ともよばれる。普通の環境音に対する耐性が失われることもある。重度の聴覚過敏では、他の人々にとって何の問題もない音声が、患者にとってのみ不愉快で苦痛を伴う音として聴こえる。

重度の聴覚過敏の罹患率は、2〜3%以下である[2]

《参考ウイキペディアより》

f:id:kisetu159:20171130034625j:plain

 ここまで読んでくださった皆さんへ

この記事を書いてる私自身も当事者です。

実際の経験、周りがこうしてほしいということを

少しでも理解が深まれば良いと思いこの記事を書きました。

まだまだ初心者なのですがこれからもどうぞよろしくお願いします。

 

【対処法で紹介した商品】

 

イヤーマフ

 

 

 【耳栓】

 

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種純正パック ケース付

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種純正パック ケース付

 

 

【イヤホン】

 

パナソニック カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

パナソニック カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

  

リンク先▽

Twitter

https://twitter.com/

Wordpress

https://kisetu831937187.wordpress.com/

次回の更新もお楽しみに

過去の記事⇩

 

159.hatenablog.jp

159.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はこんな年にしたい

今年に入り初日に体調を崩した。
鬱々とした日が続き始めた
「辛さ、悲しさ」がいったり来たりしていた
風邪だといわれてた熱は下がったものの
鬱々とした日が続いていて現在もきつい
では、今年の目標は、
1つ目は、自分を過信させない
2つ目は、安心できる居場所づくりをする
3つ目は、できることを増やす
今年はこんなことができたらいいなと思っている。
f:id:kisetu159:20190102171932p:plain

あれからもうそろそろで・・・

去年の自分

去年の私は、無理が祟っていた
"過剰摂取などが多く見受けられたようだ
学校は何とか登校していた
1週間行っては休みの繰り返しだった
あの時は生きることに精一杯
周りに置いてかれるそう思っていた。
一週間がきつくて泣きじゃくりながら行ってた

心の支えになった曲

悠々ホルンさんの
生きてていいんだよ
アニソン
ラブライブご注文はうさぎですか?シリーズ

今年の自分

学校は正式に休み療養に徹してる
自分の病気と向き合う時間でもあり
やりたいことに挑戦する時間でもある

変わってきたこと

  • 物事を選択する際に保留が出来るようになった!
  • あまり突っ走ることが以前に比べて少なくなった!
  • 人に悩みを話すようになれた!

変わりたいこと

  • 自分なりを大切にする
  • 我慢せず嫌なら嫌と言う
  • 成し遂げれない目標を作らない

これだけのことが変わったことが増えた

これからも

一歩ずつ慎重にをこれからも大切にしていきたい




f:id:kisetu159:20181014230828j:plain

ちょっとした一言が・・・

摂食障がいのキッカケ

私が高1の冬にある先生の
何気ない一言からはじまった
それは
『ご飯お代わりすると
太ちゃうよ』と言われたからだ
元々体型は気にしていた
そして軽い気持ちで
はじめたダイエット
悲劇はそこからはじまった。

まずはご飯を
少し減らしてみた
何か物足りなさを感じたけど
痩せる為だと思い我慢した。

痩せたいという願望が
日に日に強くなっていった
1キロ減っていたことに
喜びを感じていた
もっともっと
痩せたい気持ちで
いっぱいだった。

おかずを減らしてみた
なにか味気ないけど
落とすことで
精一杯だったのだ。

高2の春を迎えても
減量生活は続いた
ご飯はカロリーの固まりだと
思っていてあまり食べない生活へと
切り替わっていった。

デイケアに通い始めて

大型連休明けから私がいつも通院してる病院がやってる
デイケアに体験として火曜日と木曜日に通っている
朝7時過ぎに家を出る生活をしている
療養中で昼夜逆転が多かったけれど
この生活のおかげで日中は起きて居られるようになって
きたように感じる。今日からは本格的に通います
徐々に出来ることが増えてるような気がします
うつ状態になるべくならないように
服薬はしっかりやっていきたいです

いい方向に向かってる

今は手帳の更新でかかった病院に継続して通ってる
薬も継続して飲んでいる
でもやっぱりうつなどの波には敵わない
1週間体調がいいときは珍しいことだ
夜に過呼吸発作、フラッシュバックなどは毎日が多い
解離症状も頻繁に起きている
でも毎日が楽しいいろんな子たちがいて

[メリット]

色んな経験ができる
いい意味でいろんな子になれる

[デメリット]

記憶飛ぶ
不安定になる
反応できない

向き合っていきたいです

f:id:kisetu159:20180504003033j:plain

2018のブログ
159.hatenablog.jp
159.hatenablog.jp
159.hatenablog.jp
159.hatenablog.jp
159.hatenablog.jp
159.hatenablog.jp
159.hatenablog.jp

休養期間と春休み

学校が行かずに終わり春休み期間に突入しました。
とても複雑な気分です
学校の修了式に出れずに進級してしまった
自分の体調に振り回されてる
とてつもなくつらい
理解されずもがく日々
よくなったり、悪くなったりの繰り返し
休んでるけど複雑な心境とまた動けない日が来るのでは
という不安に駆られてる毎日

f:id:kisetu159:20180329044758j:plain